Oisix.daichi Creator's Blog(オイシックスドット大地クリエイターズブログ))

オイシックスドット大地株式会社のエンジニア・デザイナーが執筆している公式ブログです。

ビジュアル訴求を高めたら商品の売れ行きが変わった―Oisix旬ページリニューアルの事例

はじめまして。オイシックスでデザイナーをやっている新卒3年目の出口です。 リアル媒体(冊子やチラシ、イベント時のダンボールなど)や、写真撮影のディレクションを担当しています。

今回は「ビジュアル訴求の高め方」をテーマに、オイシックスのデザイナーとして実際に行った取り組みについて書きたいと思います。

Oisixの原点、野菜・果物を集めた旬ページをリニューアル

2016年、Oisixでは旬ページのリニューアルを行いました。

f:id:oitech:20170613092344j:plain

旬ページとは名前の通り、旬の野菜や果物を集めたページです。

2016(016=オイシックス)の年、Oisixの原点である新鮮でおいしい野菜・果物で、「お客さまの食卓を豊かにしたい」「どのようにしたらOisixの野菜・果物の魅力を伝えることができるだろうか」 、 企画・デザイナー・エンジニアが一体になってプロジェクトを進めました。

Oisixのお客さまのご利用デバイスの主流は パソコンからスマートフォンへ移行しつつあります。 スマートフォンは移動中や合間時間で使用されることが多く、じっくり読まれる機会は多くありません。

そこでページデザインの方向性は、「読ませる」より「見せる」に決めました。

ビジュアルの訴求を高める

私たちが真っ先に取り組んだ課題は「写真」です。

写真は文章よりもダイレクトに商品の魅力や特長を伝えてくれる役目を果たします。

旬ページで取り上げるものは「野菜・果物」なので、 青果そのものの

  • 鮮度感
  • 生の状態でのシズル感

を伝えることを、最も大切に考えました。

f:id:oitech:20170613092555j:plain

さらに、実際にお客さまの元へ届いたときの状態をイメージしてもらいやすいよう、 お客さまのご自宅をイメージした

  • キッチンらしさ
  • 食卓らしさ

をそこに加えることにしました。

f:id:oitech:20170613092822j:plain

おいしそう!な写真を撮るために

旬ページで扱う商品の写真は、写真素材を購入するのではなく、Oisixで撮影したものを使用しています。

デザイナーは撮影にディレクションから関わり、

  • 企画者と一緒に撮影ラフを考え、
  • 撮影に立ち合い、
  • あがってきた写真のクオリティチェック

などを行います。


今では定着したフローも、最初は模索の繰り返しでした。


例えば、生の「新さつまいも」の撮影ラフを作成したときのことです。

最初の課題は、青果そのものの鮮度感、生の状態でのシズル感を、どう演出するかです。

調査から始めました。「おいしそう!」と感じられる生のさつまいもは、一般的にどう撮られているかを調べ、ビジュアルの共通点をまとめます。 カットして白い実を見せるとおいしそうに見えるのかも!、どうカットするのがベストなのかな?など、 青果そのものの見せ方を探ります。

実際撮影したものがこちらです。

f:id:oitech:20170613102031j:plain

さつまいもをあえて縦にカットし、きめの細かい材質の布を背景に置きました。


次の課題は、お客さまのご自宅をイメージしたキッチンらしさ、食卓らしさの演出です。

商品の特長を視覚化するにあたり、より引き立ててくれるスタイリングとは何かを探ります。

新さつまいもの場合は「上品な甘み」に焦点をあてました。

ポイントは、絵作りをするときに見せる要素に優先順位をつけることです。

実際の写真では、さつまいもの断面が絵の主役になるよう、白みを際立たせ、次にわき役となるナイフや布が目に入るようにしています。

f:id:oitech:20170613101034j:plain

撮影にも立ち合います。スタイリスト・カメラマンと優先ポイントをすりあわせながら絵を仕上げていきます。

f:id:oitech:20170613100722j:plain

リニューアルによる売れ行きの変化

通年夏ごろに販売される「新さつまいも」は、ねっとり濃厚な冬物とは異なり、ホクホク食感で上品な甘みが特長で(でんぷんが糖化していないためらしいです)、品種で言うと「紅はるか」の初物にあたります。

炒め物などの調理に使いやすい、おいしいさつまいもなのですが、 青果単体として脚光を浴びる機会は、これまでほとんどありませんでした。

ところがリニューアル後の旬ページでとりあげたところ、お買い上げいただいたお客さまから立て続けにおいしいとのお声をいただくようになりました!

その他にも旬ページで取り上げた結果、お客さまからおいしい!というお声が届くようになったお野菜たちがたくさんいます。

さわやかな甘み・ほんのりかおる塩味がポイントの有機塩セロリも、脚光を浴びるようになった野菜の一つです。

f:id:oitech:20170613120149j:plain

試行錯誤を繰り返して前に進む

日本において、インターネットでの食品宅配サービスというのは、まだまだマイナーな存在です。 しかし、Oisixは、170万人以上のお客さまに利用されており(今年4月時点)、サービスとしては決して小さな規模ではありません。

前例が少ないため、旬ページのリニューアルをして1年経過した今なお試行錯誤の繰り返しですが、お客さまの目においしい・楽しい、季節を感じさせるページとなるよう、日々邁進中です!


本年秋には、同じく食品宅配事業大地を守る会との合併による経営統合を予定しています。 www.oisix.co.jp


オイシックスでは現在UIデザイナーを募集しています。 少しでもご興味を持った方は、ぜひ下記から応募してみてください。recruit.oisix.co.jp

Oisix.daichi Creator's Blogはオイシックスドット大地株式会社のエンジニア・デザイナーが執筆している公式ブログです。

オイシックスドット大地株式会社では一緒に働く仲間を募集しています